成長も、働きやすさも手放さない。キャリアの選択肢が広がる場所

Profile

城山ガーデン桜十字クリニック
クリニック保健師
2013年入社

巌倉 直未

Profile

保健サービス開発部
保健サービス推進課 産業保健師
2021年入社

野宮 一世

Tokyo
SakuraJyuji

Cross Talk クリニック保健師×産業保健師対談

成長も、働きやすさも
手放さない。
キャリアの選択肢が広がる場所

Profile

保健サービス開発部
保健サービス推進課 
産業保健師
2021年入社

野宮 一世

Profile

城山ガーデン桜十字クリニック
クリニック保健師
2013年入社

巌倉 直未

桜十字を選んだ理由

「予防医療」への興味と、
「私生活も大事にしたい」という思い

野宮:
最初のキャリアは大学病院での看護師でした。育児との両立が難しく退職したんですが、産後うつかなと思うくらい落ち込む経験をして…同じ思いを持つ人を支援したいと思って、区の保健センターで非常勤保健師になりました。その後転職し、単一健保で産業保健師として働きました。そこで、働きざかりのときこそ健康が大切であると痛感し、就労世代を対象に絞った健康のサポートをしたいと思って、さまざまな業種の企業をお客さまに持つ桜十字に転職することを決めました。

巌倉:
私も野宮さんと同じで、最初の就職先は大学病院でした。看護師として二交代で働いていましたが、結婚を機に退職しました。桜十字に転職したのは、私生活を大切にした働き方ができそうだったことと、健康診断という新たな分野を経験したかったからです。また重病の患者さんを見てきた中で、予防医療に興味がありました。桜十字は健康診断と外来診療の両方をやっていて、選択肢が多そうなことが決め手になり、まずは看護師として入職しました。

野宮:
巌倉さんの言うように、大学病院には寝たきりの方や大手術をしなければならなくなった患者さんが本当にたくさんいて。保健師として働けば、その前の段階で予防する働きかけができるんじゃないかなという思いは、私も持っていましたね。

桜十字を選んだ理由

仕事内容・やりがい

自分の仕事によって、
健康に近づける人がいる

巌倉:
私は看護師として入ったんですが、事務長に「保健師もどう?」と声をかけてもらい、今はクリニックで保健師業務と看護師業務を兼務しています。健康診断や人間ドッグ対象者への計測や採血から、内視鏡の介助、外来患者さんへの診療補助、特定保健指導対象者に向けた保健指導の面談やサポートまで、幅広い業務を担当しています。

野宮:
同じ保健師でも、私は産業保健師なので、業務委託契約を結んだ企業さまの従業員の健康維持や改善が目的になります。現在20社ほど担当していて、産業医の先生と一緒に各企業の衛生委員会に参加し、健康教育や衛生意識の向上に努めることが主な仕事です。巌倉さんは、どんなときにやりがいを感じますか?

仕事内容・やりがい

巌倉:
特定保健指導の対象となった方が、自分の健康問題に気づいて、日々の行動を変えてくださり、健康状態を改善できたときですね。以前、保健指導をしてもなかなか興味を示してくださらない方がいて。食事のタイミングだったり、日々の生活で運動量を増やす方法であったり、具体的なアドバイスを心がけました。その方が減量に成功し、健康状態が改善されたときは本当に嬉しかったですね。野宮さんはどうですか?

野宮:
産業医とともに企業側の担当者さんに働きかけを行うのですが、健康改善への意識が高まっていることを実感できたときです。社員の休職や長時間労働などの問題に対して、どのように改善していくべきかを担当者さまがご自身で意欲的に考えてくださるようになり、衛生委員会で決まったことが実現されていくのを見ると、とてもやりがいを感じます。

働く環境・組織の魅力

多角的な事業と人を育てる環境、
そして助けあい刺激をくれる仲間

巌倉:
特に魅力に感じたのは、保健師未経験でもイチから教えてもらえたことです。健診も、胃カメラも大腸カメラも、入職してから覚えました。知識が増えているのが実感できてすごく楽しいです。また、外来診療、介護、生殖医療など事業が幅広いので、興味次第で新しいことにも挑戦できます。選択肢が多い会社ですね。

働く環境・組織の魅力

野宮:
私もそれは強く実感していて、いろんなことを経験しながら、目標を見つけていける会社だと思います。チームには複数名の保健師がいるので、さまざまな情報が入ってきます。保健師だけでなく、営業や企画など専門職以外の方も同じ部署にいるので、それがとても刺激になっています。

巌倉:
クリニックも、人間関係はとてもいいですよ。私は産休を取りましたが、院長や周りのスタッフに「いつでも戻ってきていいよ」と言ってもらいました。今も子どもが熱を出したときは、「気にしないで!」と早退させてもらえて、本当に心強いです。時短勤務で残業もほぼなく、子育て中でも働き続けやすいですね。現在はリーダーもしているので、今後は新人教育や周りのスタッフが働きやすい環境づくりにも力を入れていきたいです。

野宮:
私はまだ入社1年ですが、キャリアとしては長いので、自分の知識やスキルを組織に還元していきたいと思っています。桜十字は若い人が多く、生き生きと働いている人が多いです。「できないよね」ではなく、「やってみよう!」から始まるこの組織で、成長し続けていきたいです。

成長も、働きやすさも手放さない。キャリアの選択肢が広がる場所。